海外旅行では乗り継ぎもよくある

海外旅行に行くときには直行便を利用できる場合もありますが、どこか別の空港を経由して乗り継ぎをしなければならないこともあります。直行便がない場合だけでなく、直行便よりも乗り継ぎ便の方が安いときにも、多少の時間のロスがあっても良いと考えて乗り継ぎをする人もいるでしょう。乗り継ぎには空港で数十分から数時間は滞在しなければならないので手持ち無沙汰になってしまうかもしれません。しかし、その空港も海外なので楽しむという考え方を持ってみましょう。

 

海外の空港は充実しているところも多い

多くの便が発着している空港の場合には、海外では商業がとても盛んに行われています。海外の空港に行くとあまりにたくさんのカフェやレストラン、ショップなどが林立していて驚く人も多いでしょう。そこで現地の料理やファーストフードなどを楽しむのは空港での乗り継ぎの時間を有効活用する方法です。エンターテイメント施設なども整っていることがあるので、何時間でも時間を潰せるかもしれません。場所によっては美術品などが展示されていたり、地域の歴史に関する展示があったりといった試みもされています。ただゲートの前で待っているよりも空港を一通り巡ってみるのが良いでしょう。 ただし、このように充実している空港ばかりというわけでもありません。乗り継ぎをする空港の情報を調べて、十分に楽しめる施設が整っているかを予め確認しておきましょう。どうしても乗り継ぎが必要なときに複数の選択肢があるなら、楽しめる空港を選ぶのが賢いと言えます。